アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ 制作事例 グラフィックスの超高品質化をいかに短期間で実現するか?大型アップデート成功のための開発手法
講演形式
レギュラーセッション
講演時間
08月24日(金) 11:20 〜 12:20
資料公開
予定なし
受講スキル

・Unityを用いたスマートフォンアプリ開発に興味のある方

・運営中コンテンツでの新規機能開発にお困りの方

得られる知見

・安定運用と新規機能開発を両立させるためにどのような考え方をすればよいか

・Unityとスマートフォンにて3Dグラフィクス表現の幅を広げるにあたりどのような方法があるか

セッションの内容

スマートフォンの高性能化に伴いゲームコンテンツに求められる品質は年々高まっており、ゲームコンテンツの長期運営においては、後発にリリースされるコンテンツとの品質の差異をどのように解決するかが課題となります。本講演では、「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(配信元:バンダイナムコエンターテインメント)」の開発事例を通じ、安定運用と大型アップデートの両立に必要となる開発手法を紹介します。特に3Dグラフィックス表現について、コンテンツの特徴となるルック開発やアセット量産方法の確立といった運営との並列作業が困難な課題を、どのようにして短時間で解決し、高品質なルック表現にどのような技術的手法を用いたかについて、具体的に説明します。

講演者プロフィール

金井 大

株式会社Cygames

Cygames Research

シニアゲームエンジニア

<講演者プロフィール>

大手コンシューマーゲーム開発会社を経て、2014年より株式会社Cygamesに所属。Cygames Researchにてゲーム開発を軸にVR、ゲームエンジン、グラフィックスなど、幅広い分野の研究開発に従事。
「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(配信元:バンダイナムコエンターテインメント)」の大型アップデートでは、チームビルディングと3Dグラフィックス関連のアーキテクト、実装を担当している。

<受講者へのメッセージ>

安定運用と大型アップデートの両立はモバイルアプリ開発において大きな課題です。苦労している方も多いと思いますが、「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(配信元 :バンダイナムコエンターテインメント)」で行われた「リッチ化」と呼ばれる大型アップデート施策では、3Dグラフィックスの大幅な品質向上に成功しました。
本講演では「リッチ化」事例を踏まえ、大型アップデート成功のための考え方やモバイルアプリでの3Dグラフィックス向上のためのテクニックをご紹介します。
稲田 健人

株式会社Cygames

技術本部クライアントサイド

ゲームエンジニア

<講演者プロフィール>

2014年に株式会社Cygamesへ新卒として入社、クライアントエンジニアとしてネイティブアプリ開発部署に配属。2D、3Dを問わずゲーム開発全般を担当し、開発立ち上げからリリース、運用までの幅広い期間においてアプリ開発に携わっている。

<受講者へのメッセージ>

「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(配信元:バンダイナムコエンターテインメント)」は多数のスタッフが大量のアセット開発に携わる大規模プロジェクトであり、安定した運営を行いつつ大型アップデートを成功させるためには、運営では安定性、大型アップデートではスピード感をそれぞれ考慮する必要がありました。本講演では、プロジェクト内での実際の取り組みを例に、運営中のプロジェクトで大型アップデートを行う手法やそこから得られた知見について可能な限りご紹介できればと思います。