━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ニュースレター[CEDEC EXPRESS] 2022/1/21
  CEDEC2022(コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2022)

  2022年8月23日(火)~25日(木)/オンライン開催

  今年のテーマは「Change the Games」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■TOPICS

 ▼ CEDEC2022は、2022年8月23日(火)~25日(木)にオンラインで開催

 ▼ 今年のテーマは「Change the Games」 

 ▼ セッション講演者の応募要項を公開。受付は2022年2月1日(火)から

 ▼「CESAゲーム開発技術ロードマップ2021年度版」を公開

 ▼ CEDEC Digital Library(CEDiL)にて過去のCEDEC講演資料を公開中

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼ CEDEC2022は、2022年8月23日(火)~25日(木)にオンラインで開催

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

CEDECはコミュニティとしての役割も大きく、

対面でのコミュニケーションでしか得られない価値の共有のため、

現地も交えたハイブリッド形式での開催を検討いたしましたが、

より感染力の強い新型コロナウィルス感染症(COVID-19)変異株

の影響に鑑み、

本年のCEDEC2022もオンライン開催といたします。

長らく現地での交流ができず心苦しくはありますが、

ここ2年のオンライン開催によって得られた知見でより進化させた、

今しかできないオンラインで最高のカンファレンスを目指します。

会期は、8月23日(火)~25日(木)の3日間です。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼ 今年のテーマは「Change the Games」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

CEDEC2022のテーマは「Change the Games」に決定しました。

 

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)は

度重なる変異株の出現により収束の難しさに直面しています。

また、長引くコロナ禍においてこれまでの常識は変わり、

終息を迎えたとしても、様々なことが以前の様式に戻ることはありません。

まさにCOVID-19は世界のありようを一気に変える

ゲームチェンジャーとなりました。

ただ、それに流されるのではなく、我々自らの手で、

ゲームを、世界というゲームを変えていこう。

そんな想いを込めて、CEDEC2022のテーマは「Change the Games」としました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼ セッション講演者の応募要項を公開  受付は2022年2月1日(火)から

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

CEDEC2022のセッション講演者の応募要項を公開しました。

応募受付期間は、2022年2月1日(火)から4月1日(金)午前10時までとなります。

 

公募対象者は、コンピュータエンターテインメントの開発・研究、および関連する

業務にかかわるすべての方です。講演内容は、エンジニアリング、プロダクション、

ビジュアルアーツ、ビジネス&プロデュース、サウンド、ゲームデザイン、アカデ

ミック・基盤技術などに関連した技術やアイデア、ノウハウ等です。


講演者として採択された方には、CEDEC2022の全セッションに参加できる

CEDEC2022パスを無償で提供するほか、応募者全員に、

同受講パスをCESA会員価格にて購入いただける特典を提供します。
 

★公募の詳細はこちら

https://2018.cedec.cesa.or.jp/2022/call_for_speakers

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼「CESAゲーム開発技術ロードマップ2021年度版」を公開

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

CEDEC運営委員会では、ゲーム開発に関わる様々な技術における最新動向と、

近い将来に活用される可能性のある技術等を編さんした

「CESAゲーム開発技術ロードマップ」を2009年から毎年公開しています。

CEDECでのセッションの傾向などから、近い将来のゲーム開発において

重要と思われる技術テーマを選び出し、簡潔かつ判りやすく表現することで、

概要をいち早く理解し、調査、研究、議論に活用できる内容となっています。
 

★「CESAゲーム開発技術ロードマップ2021年度版」の詳細はこちら

 https://2018.cedec.cesa.or.jp/2021/outline/roadmap.html

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼ CEDEC Digital Library(CEDiL)にて過去のCEDEC講演資料を公開中

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

CEDEC Digital Library(CEDiL)では、CEDEC2021をはじめ、

過去のCEDECで発表されたセッションの資料などの情報を公開しています。

コンピュータエンターテインメント開発者をはじめ、関連する産業、

アカデミック、メディア等の方々にとって貴重な情報源となっています。

現在、CEDEC2021セッション資料と合わせて、

2,000以上のセッション資料等を公開しています。

CEDiLでは、無料の会員登録を行うことで、

セッション資料がダウンロード可能となるほか、セッション動画も閲覧できます。
 

ぜひCEDEC2022講演者応募の際の検討材料としてもお役立てください。

 

★「CEDiL」サイトはこちら

 https://cedil.cesa.or.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

facebook、twitterでも随時情報発信中!

 facebook公式アカウント https://www.facebook.com/cedecofficial

 twitter公式アカウント  https://twitter.com/cedec_official

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

このメールは過去の受講申込者・講演者・スポンサーおよびニュースレターを登録し

ていただいた方に送信しています。

メールの配信停止・配信先変更を希望される方は、お手数ですが、

下記の登録/変更/解除ページより手続きを行って頂きますようお願いいたします。

 https://2018.cedec.cesa.or.jp/2022/newsletter

----------------------------------------------------------------------------

CEDEC2022公式サイト

 https://2018.cedec.cesa.or.jp/2022

----------------------------------------------------------------------------

発行元:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

 https://www.cesa.or.jp/

(C)2022 CESA All rights reserved.

----------------------------------------------------------------------------