レギュラーセッション

ヘブンバーンズレッド「最上の、切なさを。」伝えるマーケティング

対象プラットフォーム:モバイル
講演形式
レギュラーセッション
講演時間
08月24日(水) 11:20 〜 12:20
講演ルーム
第7会場
受講スキル

ゲームのマーケティングに従事している方

得られる知見

完全国産オリジナルIPゲームのマーケティング事例。

セッションの内容

一部長期タイトルによるシェアの占有や外資系企業の台頭など、超レッドオーシャン状態にある昨今のスマートフォンゲーム市場。

その厳しい市場へ、完全国産オリジナルIPゲームがどのように勝負を挑んでいったのか。

『消滅都市』『アナザーエデン 時空を超える猫』などオリジナルIPゲームを作り続けてきたWright Flyer Studiosと、Keyとのタッグで生み出された集大成とも言える作品『ヘブンバーンズレッド』。

その完全国産オリジナルIPゲームが、2年を超えるマーケティング準備期間を経てどのような戦略でリリースし売上ランキング1位を複数回獲得するタイトルになったのか。

「最上の、切なさを。」伝えるマーケティングを、戦略から詳細施策までお話いたします。

小泉 義英

株式会社WFS

マーケティング部

部長

講演者詳細を開く >

<講演者プロフィール>

2012年4月 グリー株式会社に中途入社しプラットフォーム事業のディレクターを経て、
2014年2月 ネイティブゲームブランドであるWright Flyer Studiosの立ち上げからマーケターとして参画。

現在は株式会社WFSマーケティング部の部長としてマーケティング組織を統括。

『ヘブンバーンズレッド』ではマーケティングプロデューサーとして全体戦略を担当。

<受講者へのメッセージ>

完全国産オリジナルIPゲームのUSP設定、ターゲティング・メッセージング、施策への落とし込みと実行。
『ヘブンバーンズレッド』のマーケティングをどのような思考で練っていったのか時系列にお伝えいたします。
閉じる

五十嵐 美里

株式会社WFS

マーケティング部

講演者詳細を開く >

<講演者プロフィール>

2018年グリー株式会社新卒入社。
入社当時からWright Flyer Studiosのマーケティング部に所属。

『ヘブンバーンズレッド』をプロモーション始動時から担当。
現在はマーケティングアシスタントプロデューサーを務める。

<受講者へのメッセージ>

完全国産オリジナルIP『ヘブンバーンズレッド』のリリース前の準備からリリース直後の施策までを網羅してお伝えいたします。スマホゲームのマーケティングに関わる方々へ一助になれば幸いです。
閉じる