ゲーム、エンターテインメント向けのMicrosoft Azure最新情報 Part2  〜 今回は開発会社さんとリアルトーク!DMMプラットフォームの人気ゲーム「オトギフロンティア」の少人数開発秘話を支えるサーバーレスアーキテクチャー 〜


講演形式
レギュラーセッション
講演時間
08月22日(水) 11:20 〜 12:20
資料公開
予定なし
受講スキル

オンラインゲーム、ソーシャルゲームの開発知識

得られる知見

・Microsoft Azureがゲーム、エンターテインメントの開発や運営に役立つパブリッククラウドであること

・Microsoft AzureがOSSに対応しているパブリッククラウドであること

セッションの内容

昨年に引き続き、Microsoft Azure の最新情報をお届けします。前回はグローバルタイトル、PC、Xboxタイトルの事例を中心にお話させていただきましたが、今年は、DMMの人気タイトル「オトギフロンティア」の開発会社のエンジニアをゲストに迎えて、Visual Studio と Microsoft Azure を活用した少人数開発のコツなど、国内のソーシャルゲームの事例を中心にお届けします。製品の最新情報だけでなく、大規模なユーザーアクセスをこなし、安定的なシステム運用を実施するために役立つ内容、開発運用現場のノウハウをお届けしたいと考えています。

講演者プロフィール

増渕大輔

日本マイクロソフト株式会社

クラウド&ソリューション事業本部

テクノロジーソリューションプロフェッショナル

<講演者プロフィール>

大手SI企業にてエンタメ系システムのバックエンドサービスの開発と運用を10年ほど経験。その後、日本マイクロソフト株式会社に合流し、技術エバンジェリスト、スタートアップ支援事業の担当などを経て、現在はアジアのゲーム開発ゲームサーバーの構築運用の技術サポートを行う。担当するゲームの種類は韓国のMMO、ソーシャルゲーム、ブラウザゲーム、Xbox関連などのサーバーサイド。デジタルハリウッドのG's ACADEMYメンターも務める。

<受講者へのメッセージ>

今までのMicrosoftセッションは、技術情報の宣伝が中心で、実例はあまりお伝えしてきませんでした。今年はゲストスピーカーを初めてお招きして、現場での活用方法、ノウハウもご紹介させていただきます。もちろん最新のVisual StudioやAzureの情報もしっかりお届けしますのでお楽しみに!
川方慎介

株式会社KMS

CTO

<講演者プロフィール>

金融系システム開発会社で、エンジニアを経験後、SNS開発や、ソーシャルゲーム開発を株式会社gloopsで8年ほど経験。
gloopsでは開発エンジニアから代表取締役に就任。その後、株式会社KMSへ参画し、オトギフロンティアの開発に従事。
主にサーバーサイドの開発や、Azureを使った、インフラの構築、運用、人事を手がける。

<受講者へのメッセージ>

皆様のご来場を心より、お待ちしております。