「どこから作ればいいんだろう?から10年」(仮)
講演形式
基調講演
講演時間
08月22日(水) 09:45 〜 11:05
資料公開
予定なし

セッションの内容

10年前(2008年)のCEDEC基調講演内容を振り返りながらゲーム制作の現状について話します。

講演者プロフィール

宮本 茂

任天堂株式会社

代表取締役 フェロー

<講演者プロフィール>

1952年京都府生まれ。1977年金沢美術工芸大学工業デザイン専攻卒業、任天堂株式会社入社。1981年デザイン及び監督した業務用ゲーム機『ドンキーコング』が日米で大ヒット。その主役として生まれた「マリオ」は今や任天堂の顔となっている。
その後もファミリーコンピュータ、ゲームボーイ、ニンテンドーDS、Wiiなどでの『ゼルダの伝説』シリーズを始め名作ソフトを多数手がけ、世界のゲーム業界を牽引。
1998年にはアメリカのゲーム業界人で作るインタラクティブ芸術科学アカデミーの「ゲーム殿堂」入り第1号に選ばれ、フランスのレジオン・ドヌール勲章、イギリスのBAFTA 「Academy Fellowship」、スペインのアストゥリアス皇太子賞など世界で高く評価を受けている。